スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

わかりやすいヤツです

最近、窓も網戸も開いていると、家に入れると言うことを
バロンが覚えてしまいました
家に入ったバロンは、大興奮でフローリングの床の上を
滑りながらバタバタと走るので、
足腰を痛めそうで、見てるほうがハラハラします。
しかし、そんなバロンを捕獲するのは簡単です
なぜなら、キッチンのゴミ箱が目当てなので
そこまでたどり着けば、ゴミ箱に頭を突っ込んでじっくりと
物色してるからです
しかも、回数を重ねると、フローリングの上も
慎重に歩くようになりました。
そうなると、ゴミ箱にたどり着く前に捕獲できます。
誤食が心配なので、今は少しの間でも必ず網戸を閉めるようにしてます。
ただ、網戸突破は覚えて欲しくないと思う今日この頃です

baron0004

スポンサーサイト
20:08 | バロン | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

佐賀県小城市の保護ビーグル最終報告

花姐さんのブログに佐賀で保護されたビーグルについての
最終報告がアップされていましたので
本文を転載させていただきます。

●◎◎●●◎◎●●◎◎●●◎◎●●◎◎●●◎◎●●◎◎●

とても残念な報告をしなければなりません。

先ほどA様よりお電話がありました。
今朝病院で診てもらったところ、彩花ちゃんと全く同じパターンだったそうです。
フィラリアの投薬をなされた経緯が見えず、末期だそうです。
足の怪我のほうも古くからのものらしく、今から完治することは難しいとのことでした。
彩花ちゃんと同じく狩りで使い捨てにされた可能性が高いようです。
この子の推定年齢は3-4才でかなり若い子でした。

このような状態なので、里親さん探しは断念して再びA様が引き取るとおっしゃってくださっています。

今回は見るからに若い子だったので、迷子の可能性も高いだろうと思っていただけにとても残念です。
いや、もう残念という言葉だけでは表せないのですが・・・。

この子も吠えることもなくとても大人しい子だそうです。
こんなに可愛い子が何故こんな目に遭わないといけないのでしょうか。
この子だって他の飼い主さんと出会っていたら幸せな一生を過ごすこともできたのに・・・。
何故命の尊さが分からない人間がこうも多いのか、悔しくて悲しくて涙が止まりません。

せめて他の子たちは無事飼い主さんと再会できますように・・・。

末筆となりましたが、TBなどで告知にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

●◎◎●●◎◎●●◎◎●●◎◎●●◎◎●●◎◎●●◎◎●

との事です。
「狩りで使い捨てにされる犬がいる」と言う現実を
改めて実感させられました。
腹が立つし、悲しい…と言うか、怒りは通り越して
心が萎えてしまっている状態です。
彩花ちゃん同様、A様のもとで幸せな余生を送って欲しいです。
A様にはどんなに感謝しても、足りません。

サイドバーの「佐賀で保護されたビーグル」は
削除させていただきますが、引き続き
「神奈川で保護されたビーグル」「迷子のすずちゃん」については
皆様のご協力をお願いいたします。
14:11 | 迷子・里親募集情報 | comments (3) | trackbacks (2) | page top↑

バの付くもの (BlogPet)

鈍くなり、最後には無視されます
ブログのタイトルです
「バロン」
と呼んで、お座りとアイコンタクトが出来ると、振り向きます
「バロンを無視しなかった」
正しくバロンなどを反応しなかった
と、とまが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽて」が書きました。
11:39 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。